PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

職場の教養より・・・「何のために」

リバースでは、「職場の教養」という冊子を利用して
朝礼を行っています。

昨日は「何のために」というタイトルで
仕事のやりがいについて書かれていて
おもしろいなーと感じたので、ご紹介したいと思います。



 自分は、何のために働いているのか。このことを考えるための例話として、
「三人の石切り職人」という昔話があります。 

旅人が、新しい教会を造っている町に通りかかりました。
そこで働いている三人の石切り職人に、旅人が「何をしているのか」と尋ねました。

 第一の男は「これで暮らしを立てているのさ」と答えました。
第二の男は、打つ手を止めず、「国中で最高の石を切る仕事をしているのさ」と言いました。
 
 そして、第三の男は、その目を輝かせ、空を見上げながら、「教会を造っているのさ」と答えました。

 石を切る作業は同じですが、一人目は職業へのこだわりはなく、生活のために働いています。
二人目は職業への誇りを持って、報酬以上の価値を見いだしています。
三人目は仕事を通して、多くの人が喜ぶことを思いながら働いています。
 
 私たちの働く目的も様々ですが、仕事の延長線上に、
誰かが喜ぶ姿を思い描くことは、一層のやり甲斐にもつながるでしょう。

(以上、「職場の教養」より)




みなさんなら、何と答えますか?




人気ブログランキングへ                              zisinari.gif
リバース(有)ウェブサイト→http://www.rebirth-ltd.co.jp/

リバース㈲ブログ-TOP

| 日常 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rebirthblog.blog37.fc2.com/tb.php/283-184ef30c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT